木材流通加工拠点の整備:おだわら 木材流通センター

より密接な連携を目指して

後世に豊かな地域の森を継承していくためには、森林・林業・木材産業の再生とさらなる発展が不可欠であり、特に県西地域を中心とした間伐の推進と木材流通の円滑化が急務です。

平成25年5月、小田原材の流通や森林の保全、林業・木材産業の活性化を目的に、「おだわら木材流通センター」が開設されました。 間伐など森林の整備を行う「小田原市森林組合」と、木材の加工・流通を行う「小田原地区木材業協同組合」が共同で取り組むことによる森林整備から木材利用に至る流通の連携強化が目的です。
また、一般建材のみならず、DIYにも供する小径木など、身近な木材利用に向けた多様な材木やアイディアの提供を目指していきます。

一企業として小田原の木をするのは難しい部分もありますが、ここを拠点に組合として動くことが可能となり、市民にもPRしやすくなりました。
開設から1年半近くたち、少しずつですが、『小田原の木が流通している』と実感できるようになってきております。
小田原の木をもっと使ってもらえるよう、今後も努力してまいります。

連絡先

所在地 小田原市森林組合製材所・貯木場(小田原市久野4287)
連絡先 小田原市森林組合(0465-35-2706)
小田原地区木材業協同組合(0465-23-1851)

ページトップ

おだわら森林・林業・木材産業再生協議会(小田原市農政課内)
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1491

Copyright © Odawara forest, forestry and timber industry Play Council. All rights reserved.