間伐材を利用した学習机の天板取り付け
(足柄小学校)

10月27日(木)に足柄小学校3年生を対象に、小田原の間伐材を使った学習机の天板取り付けが行われました。

天板の取り付けは、小田原市の「わたしの木づかいパイロット事業」及び「環境教育」が連携した森林学習等の一環として行われ、児童が木や木材に親しみ、地域の森林を守り、木を使うことの大切さを学ぶことを目的に行われました。

足柄小学校の児童は、これまで森林教室や寄木を使った木工クラフト体験を行うなど、森や木に親しむための学習に力を入れてきました。

保護者とともに児童が自ら学習机に天板の取り付けを行うことで、完成したばかりの真っ白なヒノキの学習机に愛着を感じている様子でした。



ページトップ

おだわら森林・林業・木材産業再生協議会(小田原市農政課内)
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1491

Copyright © Odawara forest, forestry and timber industry Play Council. All rights reserved.